塾長の山行記録

御前山〜大岳山

日程:1986/05/11

概要:奥多摩湖畔から御前山に登り、主脈縦走路を辿って大岳山へ、さらに御岳、日の出とつないで、金比羅尾根を五日市へ下山。

分類:関東周辺

山頂:御前山1,405m / 大岳山1,267m

同行:---

1986/05/11

◎08:20 奥多摩湖 ◎10:05 惣岳山 ◎10:20-55 御前山 ◎11:30 鞘口山 ◎11:50 大ダワ ◎12:50-13:00 大岳山 ◎13:50 奥の院 ◎14:20 御岳神社 ◎15:00-15:10 日ノ出山 ◎17:25-30 金比羅山 ◎18:00 武蔵五日市

  • 明るい大ブナ尾根に山吹、苺の類が咲いていました。カタクリ、ニリンソウの群生も見られます。
  • 御前山の頂には数脚のベンチと雨よけがあるものの展望はありません。東北への山行の足慣らしだという人に紅茶をごちそうになりました。しばらくはすてきな山道の下り。しかし、しばらく下ったところで前日買ったばかりの帽子を落としていたことに気付きました。ショック!
  • 大岳山の山頂直下は岩がちの急坂。よく開けた頂上ですが、霧で何も見えません。山頂直下の周遊路をぐるりと回って下山。
  • 御岳神社はすこぶる立派。参道にみやげ物屋が軒を並べています。途中にユニークな指導標。「右 日ノ出山頂 五日市 八王子 横浜を経て欧米方面」というのに笑ってしまいました。
  • 日ノ出山に着いた頃から雨が降り出しました。ここからの下りで道を誤り、左に30分下ったところであわてて引き返しました。
  • 色とりどりのツツジが咲く中、金比羅山から五日市の町を見下ろしてほっとしました。