塾長の山行記録

蕎麦粒山〜川苔山

日程:1986/04/27

概要:東日原から横スズ尾根を一杯水に登り、蕎麦粒山から川苔山に寄って赤杭尾根を古里へ下山。

分類:関東周辺

山頂:蕎麦粒山1,473m / 川苔山1,363m

同行:---

1986/04/27

△08:30 東日原 △10:10-25 一杯水 △11:05-50 蕎麦粒山 △12:15-20 日向沢ノ峰 △12:40 踊平 △13:05 曲ヶ谷北峰 △13:10 川苔山 △14:50 赤杭山 △15:45 古里

  • 登り始めはしばらく急登。
  • 一杯水は明るい台地に避難小屋とベンチがあり、30歳位の男性が読書をしていました。水場は5分ほど進んだ所にあり、ここだけ雪が残っていました。
  • 蕎麦粒山の山頂は10畳程ひらけた岩がちの愛らしい広場。南西方向の石尾根越しに白い富士山が見えていましたが、北の奥武蔵方面はガスがかかっていました。冬、見通しのきく季節にはさぞ眺めが良いでしょう。休んでいるところへ、ほとんどジョギングスタイルの人が通過。棒ノ嶺から酉谷山まで歩くとのこと。
  • 川苔山から改めて見ると、蕎麦粒山の三角の頭がはっきり望まれました。
  • 赤杭尾根には様々な花が咲いていました。アセビ、カタクリ、エイザンスミレ、ニリンソウ、山吹。