▲昭和20年代の地形図上に記されている道。黄色は三ヶ瀬古道、オレンジ色が大又・水ノ木間。