八ツ峰VI峰Aフェース中大ルート(2012/07/27)

インゼルから、まずはAフェースへ。
コーナーを右手に回って一段上がったところから、中大ルートが始まる。
この辺りまではホールドも比較的豊富だが……。
だんだん壁が立ち、ホールドも細かくなってくる。
後続する私。支点の直下は、立体的なムーブを求められる。
2ピッチ目。ここも立ってて細かいな、と思ったが……。
案ずるより産むが易し。ワンポイント越えれば後は簡単。
2ピッチでもそこそこ高度感があって気持ち良し。
Aフェースの頭に抜ければ、展望も広がる。
最後は半分歩きのようなピッチ。下降時は、この1ピッチ分はクライムダウンした。
ハイマツに掛けられた新しい残置スリングを用いて懸垂下降。浮き石には気をつけて。
右寄りに下れば、取付にそのまま戻ってこれる。まずは一仕事完了。